おはようございます。目黒区の司法書士の増田朝子です。

 

H30.5.1より東京都内の評価証明書等の①表示方法②手数料が大きく変更(実質値下)されています。

 

まず、①の表示方法ですが、今までのような1物件1枚の用紙ではなく、1枚の用紙にまとめて3件分の表示がなされるようになっています。

 

また、②手数料ですが、最初に400円かかり、同一所有者で件数が増える場合、それが土地であっても建物であっても1件追加毎に100円で済むようになりました。

共有の場合は別所有者として400円かかります。

 

【具体例】

前提;同一甲区内の下記の物件について

単独所有Aの土地3筆:400円+100円×2件=600円(これで1枚発行)

単独所有Aの建物1棟:100円(これで2枚名発行)

共有所有ABの建物1棟:400円(これで3枚目発行)

 

上記の例で取得したら、合計1100円で、交付された用紙は3枚になりました。

 

計算方法のチラシ

http://www.tax.metro.tokyo.jp/oshirase/2017/tesuuryoukaitei.pdf

 

東京主計局

http://www.tax.metro.tokyo.jp/oshirase/2017/20180330.html

 

 

shihoushoshi88 31 - 東京都の評価証明書等の表示方法と手数料の変更(H30.5.1より)

にほんブログ村

br c 2517 1 - 東京都の評価証明書等の表示方法と手数料の変更(H30.5.1より)
司法書士ランキング