おはようございます。目黒区の司法書士の増田朝子です。

 

先日目黒区役所の区民相談を担当させていただきました。

区役所の司法書士による区民相談は、月1回あり、目黒支部の持ち回りです。

区民相談で募集している相談は、「登記と成年後見」についてです。

1回あたりの相談時間は30分で、13時から16時の合計6枠の募集があります。

 

ところで、以前司法書士登録していた横浜市では、市役所や各区役所での司法書士相談は月1回以上はありましたので、目黒区は少ないです。

ちなみに、目黒区の一般の「法律相談」は弁護士が担当しており、これは週2回もありました。

 

さて、私は去年開業したばかりでしたので、今回は相談員は初めてでした。

担当した日は、5枠の相談がありました。

 

当日の相談内容は、ご本人申請を前提とされる相続登記についてのご相談が多かったです。

確かに相続登記は、兄弟相続や数次相続などの複雑なケースや相続人間で揉めている場合を除き、本人申請で取り組みやすいと思います。

 

法務省でも下記のとおり登記申請書のひな形が公開されています。

久しぶりに見てみたら、相続については、①遺言の場合、②法定相続の場合、③遺産分割の場合、④数次相続の場合と、4パターンもありました。

法務省のひな形はどんどん充実していますね。

 

こういったひな形を利用いただき、お時間のあるかたは、今回のような区役所や法務局等の無料相談を合わせて利用していただくといいと思います。

 

不動産登記申請書式(法務省)

http://houmukyoku.moj.go.jp/homu/minji79.html

 

宜しければ、クリックお願いします!

shihoushoshi88 31 - 目黒区役所での区民相談

にほんブログ村

br c 2517 1 - 目黒区役所での区民相談
司法書士ランキング