おはようございます。目黒区の司法書士の増田朝子です。

東京は昨日の夜は台風24号の影響でものすごい雨と風でした。

 

さて、東京地裁は霞が関にありますが、東京地裁の民事第21部、別名【民事執行センター】は、目黒区目黒本町二丁目にあります。

JR目黒駅からバスで15分程度『鷹番』で下車するか、学芸大学から徒歩15分程度です。

正直オフィス街とは言えない住宅街に、ポツンとあります。(当事務所のご近所でもあります。)

 

そんな民事執行センターでは、債権執行や不動産執行等、管轄における大部分の執行執務が行われていますが、一部の動産執行や代替執行などの業務は、霞が関の地裁の方で行われているとのことです。

 

先週民事執行に関する研修で聞いたのですが、講師の東京地裁の書記官の話によると、民事執行センターの取り扱い業務の大部分は債権執行で、年間1万4000件程度の申立があるとのこと。

対して、不動産執行は年間1500件程度とのことです。

 

また、民事執行センターは、裁判所のHP上に『インフォメーション21』として、民事執行に関する各種情報および書式を公開しています。

インフォメーション21と検索すると、一発で出てきます。

 

民事執行センター・インフォメーション21

http://www.courts.go.jp/tokyo/saiban/minzi_section21/index.html

 

さらに、きんざいの『金融法務事情』という月刊誌で、民事執行センターの事件概要等について『さんまエクスプレス』という連載を行っています。

渋い内容の連載なのに、かわいい題名です。目黒ならではの、さんまですね!

 

宜しければ、クリックお願いします!

shihoushoshi88 31 - 東京地裁民事第21部【民事執行センター】

にほんブログ村

br c 2517 1 - 東京地裁民事第21部【民事執行センター】
司法書士ランキング