おはようございます。目黒区の司法書士の増田朝子です。

 

久しぶりに、本の紹介です。

 

『同族会社・中小企業のための会社経営をめぐる実務一切 』(著)東京弁護士会親和全期会 

 

商業登記のご依頼人は、もっぱら同族会社・中小企業の株式会社の方ですが、そんなご依頼人の会社でのトラブルについて質問されることがあります。

 

この本は、そんな会社で発生する各種トラブルを事例としてあげ、その対処方法を弁護士が会社法と判例をもとに分かりやすく解説しています。

 

会社オーナーの不幸があった場合の問題や、突然現れた第三者株主への対応、ベンチャー企業での株式政策で気を付けるべき問題、トラブルを起こした役員の解任決議の進め方、役員の競業義務違反など、etc…

 

多様な事例について、具体的な対処方法(結構突っ込んだ法的手続きの方法まで)まで掲載されていますが、コンパクトにまとまっています。

一つあるととっさの質問に対応できてとても便利です♪

 

 

よろしければ、クリックお願いします!

shihoushoshi88 31 - 『同族会社・中小企業のための会社経営をめぐる実務一切 』

にほんブログ村

br c 2517 1 - 『同族会社・中小企業のための会社経営をめぐる実務一切 』
司法書士ランキング