おはようございます。目黒区の司法書士・行政書士の増田朝子です。

 

さて、私は12月1日付けで行政書士登録をしたばかりですが、一昨日事務所に『月刊 行政書士とうきょう 12月号』が届きました。

これは、東京都行政書士会が発行している会員向けの広報紙のようです。

全88頁のA4サイズの冊子で、ぱっとみたところ司法書士でいうところの『月報 司法書士』のような感じのものでした。

 

ただ、『月報 司法書士』は、日本司法書士連合会が全国の会員向けに発行しているものですが、こちらは東京都行政書士会(単位会?)が東京都の会員向けに発行しているものです。

 

内容的には、東京で活動する行政書士の業務に役立つ仕事情報や研修情報が満載で、新入会員の紹介や趣味のサークル活動のお知らせ(ともに写真あり!)なんかもあったりして、読み応えありました。

仕事については是非色々やってみたい、会や研修にも参加してみたいなと思わせるものでした。

 

司法書士だけ登録していれば十分だろうと思い、行政書士の登録まで迷いました。

でも行政書士の業務と司法書士の業務は密接に関連しているので、両方登録していた方がメインの司法書士の業務の理解がより深まる気がしました。

特に私が積極的に取り組んでいる企業法務については、即役立ちそうです。

登録してよかったです!

 

あと、12月号だからか、切り取り式の来年度の年齢早見表&カレンダーがついていました。

これが意外と嬉しいです♪

 

全体的に、分かりやすくて気が利いている読み物でした!

 

よろしければ、クリックお願いします!

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ

にほんブログ村

司法書士ランキング
司法書士ランキング

HP用ロゴ