おはようございます。目黒区の司法書士・行政書士の増田朝子です。

 

新元号が決まりましたね。

 

新元号発表の昨日は、のんびり完了した仕事の整理をしながら、でもそわそわして、正午の発表を迎えました。

(しっかり、ライブで確認しました。)

 

新元号は、『令和(れいわ)』でした。

 

菅官房長官の発表を聞いた瞬間は、意外な感じがして、「?」と思いました。

 

その後外出したのですが、令和、れいわ、レイワ、REIWA。。。歩きながら声に出してつぶやいてみました。

 

いい響きです。

じんわり良さが効いてきました。

 

令嬢・令息という言葉もあるように、令という字は「敬う」という意味があるようです。

元号に使われたのは今回が初めてとか。

 

そして和という文字が意味するのは、「おだやか」「なかよくする」等。

20回も使われている人気の文字だけあって、入っていると安心感がありますね。

 

令和の代が、一人ひとりがお互いを敬いあって、争いのない平和な時代となりますように。

(争いを好まない=仲裁型業務の)私たち司法書士が活躍できそうな、ぴったりな時代になりそうですね(笑)。

 

個人的には、仕事面でも、このところ比較的におだやかな案件が続いていますので、すでに令和に突入している感じです。

 

平成という元号は、力強いイメージでした。

バブルもあったし、猪突猛進的な。

 

令和では、マイペースに、みんなおだやかに生きていける時代になるといいです。

 

 

よろしければ、クリックお願いします!

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

にほんブログ村

司法書士ランキング
司法書士ランキング

HP用ロゴ