おはようございます。目黒区の司法書士・行政書士の増田朝子です。

 

昨日は、夕方から四ツ谷にある日司連ホールで開催された登記研修室主催の研修に出席しました。

テーマは、今日のブログのタイトル「たかが抹消、されど抹消」、と抹消登記についてです。

 

少し前にご依頼頂いている抹消登記案件で、とんでもなく悩んでおり、解決の糸口を見つけたいとの思いで参加しました。

講師は、著作「未処理・困難登記をめぐる実務」等、多数の書籍も出筆されている、司法書士のY先生です。

 

抵当権抹消登記は、司法書士としては一番ご依頼を受け、取り組みやすいものです。

ただ、金融機関などの再編や、分合筆換地など土地の変更、または時間の経過などにより、とんでもなく難しくもなりますね。。。

債務の弁済が終わったら、早急に抹消登記をするに限ります!

 

研修会の内容はというと、非常に濃いものでした。

司法書士なら登記実務を精通していたいので、とても勉強になりました。

 

ただ、自分の抹消登記案件については、まだ確実な解決の糸口は見つけられていないのですが、、、

そろそろ考えるだけでなく、動いてみないといけないです💦

 

 

よろしければ、クリックお願いします!

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

にほんブログ村

司法書士ランキング
司法書士ランキング

HP用ロゴ

 

 

 

司法書士・行政書士増田リーガルオフィス