おはようございます。目黒区の司法書士・行政書士の増田朝子です。

 

少し前の8月22日(木)から、私が担当する研修の募集を東京会の会員向けに開始しました。

 

研修の企画についてはこのブログでもちょくちょく書いていましたが、最終的に研修会のテーマは『合同会社の運営実務と登記手続き』となりました。

 

私自身、合同会社の登記といえば、設立登記はできるけど、その後は正直よく分からないと思ってきました。

 

室会議で研修会のこの企画について話したとき、意外にも室員皆同意見だったこともあり、研修テーマを合同会社の登記にすることはあっさり決まりました。

 

その中でも今回は、生まれたばかりの合同会社がすぐに直面する可能性が高いであろう、社員の変更登記(持分譲渡や増資を含む)にスポットを当てることにしました。

 

正直、合同会社の合併などの組織再編や、株式会社への組織変更、または解散・清算なども気になりますが、講師の先生には、今回はあえてそこにはあまり触れずに、基本中の基本である社員の変更登記に集中しての講義をお願いしています。

 

また、どちらかというと一般の個人の方が小さな合同会社を設立し、成長していく過程で、社員を増やしたり、交代したり、増資をしたりという場面を想定しました。

合同会社の運営を身近でサポートできるのは、やっぱり司法書士です!と胸を張って言えるようになりたい。。。

なんな思いを込めて、研修の副題は、「設立後の合同会社の登記をもっと知って、会社の運営をサポートしよう!」としました。

 

研修会は10月15日(火)、ベルサール神田という大きな会場で開催いたします。

募集開始直後からかなりの申込をいただき、東京会の皆様も合同会社の登記について関心が高いことを実感しました。

 

現在は東京会向けの募集のみですが、まだ少し席があるようなので、東京会の会員の皆様は是非ご参加下さい!

 

 

よろしければ、クリックお願いします!

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

にほんブログ村

司法書士ランキング
司法書士ランキング

HP用ロゴ

 

 

 

司法書士・行政書士増田リーガルオフィス