おはようございます。目黒区の司法書士・行政書士の増田朝子です。

 

PHPという雑誌をご存知でしょうか。パナソニックの創業者の松下幸之助さんが創設されたPHP研究所という出版社から出版されている月刊誌です。

 

PHPとは、「Peace and Happiness through Prosperity」(繁栄によって平和と幸福を)の頭文字をとった略語とのこと。

「物心両面の繁栄により、平和と幸福を実現していく」、という松下幸之助さんの願いが込められているそうです。

 

開業してから、ある会社様から毎月、PHPをお送りいただくようになりました。

 

このPHPという月刊誌ですが、大きさは文庫本程度のサイズで、厚みは1センチほどです。

コンビニでも見かけることはありましたが、自分で買ったことはありませんでした。

 

せっかくもらったので一応目を通してみるか、ぐらいの気持ちで読み始めると、これが結構いいこと書いてあります。

芸能人や、学者や小説家、一般の方や経営者の幅広い分野の方々の、生き方のヒントに関するエッセイが載っています。

各エッセイとも短くまとまっていて、かつ前向きな内容ばかりなので、疲れているときや落ち込んでいるときに読むと元気になります。

 

正直、最近は小説など読む時間が無くなっているのですが、このPHPは、軽くて持ち運びも楽なので、カバンにちょっと忍ばせておきます。

隙間時間にパラパラとめくって読めば、(最近依存症気味な)スマホも見なくてすみますし、いい息抜きになります。

 

ところで、先週はお葬式に出席しました。

 

しめやかに法要が行われるなかで、ふと、今月号のPHP記事に書かれていた、あるエッセイの一文を思い出しました。

それは以下のようなことが書かれていました。

 

「何かと必死に、真剣に向かわなかったら、人生というのは、ただ死ぬ順番を待つ、ということになる」

 

いずれは誰にでも死は訪れますが、今は精いっぱい仕事に励もうと思いました。

 

 

 

よろしければ、応援クリックお願いします!

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

にほんブログ村

司法書士ランキング
司法書士ランキング

HP用ロゴ

 

 

 

司法書士・行政書士増田リーガルオフィス