おはようございます。目黒区の司法書士・行政書士の増田朝子です。

 

11月7日の記事で、東京公共嘱託登記司法書士協会が東京法務局から受託した長期相続登記等未了土地解消作業に加わることになったことを記載しました。

その後しばらくして、作業資料が郵送られてきました。しばらく放置状態でしたが、先週末やっと取り掛かりました。

 

思った以上に、たくさんの割り当てがありました💦

3~4件ぐらいかな、なんてとんでもない、その3倍以上の13件分でした。

 

この13件について、相続人確定調査をしていくのですが、

被相続人の一連の戸籍はそろっているので、与えられた戸籍を読み取り、除籍等となった相続人の戸籍を取得していくことになります。

 

平日は出歩くことも多く、落ち着いて戸籍を読み込むことができないので、この週末をつかって何件もの戸籍を読み込んでいました。

公嘱協会からは、年内に全13件について最低一度は戸籍請求をするように言われています。

 

なかなか取り掛かることができなかったけれど、一度手を付けてしまえば、エンジンがかかって時間を忘れて作業しました。

おかげさまで4分の3以上は終わったので、なんとか上記目標はクリアできそうです。

 

ところで、古い戸籍を読んでいると、色んな家族のストーリーが思い浮かびます。

被相続人が結婚し、子供が生まれ、妻と死別し、再婚し、養子にだされ、また子供が生まれ、、、その子供が(多分近所の人)結婚して除籍となり、、、

同じ東京の空の下のどこかに、もしかしたら近くにも、そんな相続人がいるかも?!。

 

あ~がんばった。

色んな戸籍の記載事項で頭がいっぱいです~(笑)。

 

よろしければ、応援クリックお願いします!

shihoushoshi88 31 - 戸籍で頭がいっぱい、、、

88 31 - 戸籍で頭がいっぱい、、、

にほんブログ村

br c 2517 1 - 戸籍で頭がいっぱい、、、
司法書士ランキング

71caf175979345dfa3c6ba203a9b8885 - 戸籍で頭がいっぱい、、、

 

 

 

司法書士・行政書士増田リーガルオフィス