おはようございます。目黒区の司法書士・行政書士の増田朝子です。

 

昨日は開業記念日でしたので、開業つながりで以前書いた「独立開業のタイミング」というブログの続きを、、、

 

開業するつもりで司法書士事務所を辞めてみたものの、数か月で挫折して、別の司法書士事務所に再就職しました。

 

石の上にも3年と言いますが、3年もたてば多少は仕事の自信がつき、また開業したいと思うようになりました。

これが2度目のタイミングになります。

 

だけど今回は、前回は考えなかったことで迷いがでました。

 

「仕事を辞めて開業して仕事がなかったら、次はまともに再就職できるかな、、、」

 

当時もう40歳も過ぎていましたので、再就職してまた新しい環境で始めるのはキツイなと思いました。

そもそも、再就職先なんてあるのか。。。

 

開業して仕事をしていくことより、失敗してからの再就職先の方がずっと気になりました。

 

もともと、困難に直面しそうなときは何パターンも考え抜く悪い癖が出て、最悪な想定ばかり、、、

なかなか事務所を辞める決断が付きません。

 

そのうち開業したい熱も収まって、平日は勤務先での仕事に忙殺されて、休日は仕事のことを考えないようにお菓子作りやパン作り、ガーデニングなどの趣味に打ち込むようになりました。

 

結局、再就職から8年後に独立開業をしたのですが、最終的に私の開業の決め手は「住環境の変化」でした。

生まれてからずっと住んでいた横浜から引っ越して、東京に住むことになったのです。

 

東京に住んでみて、横浜以上に色々な変化を肌で感じるようになりました。

当時のアベノミクスの景気上昇の雰囲気の中で、珍しく、何とかなるだろうと、乗っかってしまいました(バブル世代です。)

3度目の正直です。

その年の3末に退職を申し入れて、8月末に退職し、翌月の9月に開業しました。

 

通算10年以上色々な司法書士業務を経験してきたので、今度こそ多少仕事の自信もついていた、ということもありました。

 

とは言え、開業してからも未経験の仕事はたくさんあります。

でも、開業後は時間もあるし、相談できる司法書士の友人がいればなんとかなります(これは結構重要です!)。

 

私はかなり回り道をしましたが、この辺の踏ん切りが早くつく人は、きっと独立開業も早いのでしょう。。。

 

今は色々な友人に助けられて仕事している毎日です!

 

よろしければ、クリックお願いします!

shihoushoshi88 31 - 独立開業のタイミング②、、、

にほんブログ村

br c 2517 1 - 独立開業のタイミング②、、、
司法書士ランキング

71caf175979345dfa3c6ba203a9b8885 - 独立開業のタイミング②、、、