こんにちは。目黒区の司法書士・行政書士の増田朝子です。

 

遅ればせながら、新事務所の移転日が6月15日(火)に決まりました。移転日を6月15日にしたのは、この日が年に数回しかない奇跡の大開運日(!)だからです。

当初は事務所の移転日は5月のGW明けぐらいを予定していたのですが、実際移転作業をしてみると考えていたよりも時間がかかってしまいました。

 

移転作業の遅れの原因は、事務所のオフィス家具等の設置です。

大きな事務所ではないものの、いざ空っぽな事務所を望みどおりに整えるのは本当大変で、結局4月の事務所賃貸開始からまる2か月以上かかってしまいました💦

 

今はやっと事務所の形になりましたが、もうこうなったら縁起のいい日を事務所移転日しようと思いました。

 

そこで色々調べたところ、今年は6月の15日が、天赦日(てんしゃび)と、一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)という吉日が重なった奇跡の大開運日とういことが分かりました。

天赦日と一粒万倍日、、、実は調べるまで全然知りませんでした💦💦

 

意味は以下のとおりです。

 

天赦日(てんしゃび)

世の中のすべての神様が天に昇り天が万物の罪を許すため、あらゆる障害が取り除かれる日。 このことから、今まで躊躇していたこと、新しいことを始めるには最適の日とされている。

 

一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)

「一粒万倍」とは、一粒の籾(もみ)が万倍にも実る稲穂になるという意味である。一粒万倍日は何事を始めるにも良い日とされ、特に仕事始め、開店、種まき、お金を出すことに吉であるとされている。

 

縁起のいい日といえば大安ぐらいしか知りませんでしたが、上記のとおりなら、移転日は6月15日しかない!と思って、、、決めました(笑)

 

まだ移転日まえの新事務所ですが、打ち合わせスペースは早々に設置してご相談は受付しています。

実際に新事務所にお越しいただいたお客様の反応ですが、なかなか上々です!

 

(お客様の声)

「とてもさわやか」

「清潔感があっていい」

「落ち着きます」

「とてもおしゃれです!」

「いわゆる昔の司法書士事務所と全然ちがいます」(?!)

 

このように言っていただけて本当にうれしかったです!

 

正式なオープンまであと2週間。まだまだ移転日に向けていろんな準備が続きます。

 

奇跡の大開運日にあやかって、新しい事務所で、いろんな方に必要とされるように、ますます成長していきたいと思います🍀

 

よろしければ、応援クリックお願いします!

shihoushoshi88 31 - 奇跡の大開運日にあやかる、、、

88 31 - 奇跡の大開運日にあやかる、、、

にほんブログ村

br c 2517 1 - 奇跡の大開運日にあやかる、、、
司法書士ランキング

71caf175979345dfa3c6ba203a9b8885 - 奇跡の大開運日にあやかる、、、

 

 

 

司法書士・行政書士増田リーガルオフィス