おはようございます。目黒区の司法書士・行政書士の増田朝子です。

 

前から気になっていた本をやっと読んでみました。前田裕二さんの「メモの魔力」です。

 

「メモの魔力」 前田 裕二 (著) 2018/12/24

 

出版されたのは少し前です。

 

前田さんがテレビで解説をしているのを見て、分かりやすくて、とても頭がいい方だろうと思いました。

調べたら、ノートにメモをとりまくる自称メモ魔で、そのことについて書かれた上記の書籍を出版されていることが分かりました。

読んでみたいな~と思ってから、結局手に取って読み始めるまで1年ぐらいかかりましたが💦

 

私は、正直字も下手で、メモが苦手です💦

最近は字を書く機会が減って漢字も思い浮かばす、メモしたノートを見返すと誤字だらけだったり。。。

また、ノートなどの紙媒体に文字を書くより、パソコンなどを使ってデータとして記録しておく方が今風?なんて思って、しばらくはペーパレスを実践してきましたが、、、あるとき、データの記録が思いのほか自分の記憶に残っていないことに気が付きました💦

 

この本に従うと、ノートに手書きでメモを取るという行為を通じて、単なる記録以上に自分の思考を深める役目を果たせるようです。

私ももうすこしメモ術を磨いていこうと思いました。

 

よろしければ、応援クリックお願いします!

shihoushoshi88 31 - 「メモの魔力」、、、 

88 31 - 「メモの魔力」、、、

にほんブログ村

br c 2517 1 - 「メモの魔力」、、、
司法書士ランキング

71caf175979345dfa3c6ba203a9b8885 - 「メモの魔力」、、、