目黒区学芸大学の司法書士増田リーガルオフィスです。相続・遺言・贈与・売買・成年後見・不動産登記・会社設立・商業登記等お気軽にご相談下さい。
ブログ(NewDays-毎日ひとつ新しいこと)

不動産登記

予期せぬこと、、、

不動産の決済のご依頼をいただいたときは、どれだけ決済前に確認するかが重要だと思います。

のんびり過ごすハズが、、、

昨日は大変でした。登記・供託オンライン申請システム障害のせいです。体調もあまりよくないため、朝一でぽちっとオンラインで登記を申請をしたら、のんびりと一日事務所で仕事をしようと決めていました。

やり遂げたことと、やりたいこと、、、

今日は事務所の営業最終日でした。そんな最終日ぎりぎりに、今年一番、悩みぬいて取り組んできた登記を申請しました。休眠担保権の登記です。朝いちで事務所からオンライン申請したあとは、重要な書類も含まれているため添付書類は法務局に直接持ち込んできました。

年賀状の準備とQRコード作成、、、

今年も残すところ、あと2週間!週末は、年賀状の宛名印刷をしました。年賀状自体は11月末に発注していました。

固定資産税納税通知書と登記の課税価格、、、

区分所有建物につき、評価証明書ではなく、固定資産税納税通知書を利用して、登記の課税価格を計算する場合の備忘録です。

登記した方がいいですか、、、

ご依頼人から、たとえば以下の家屋(の登記)について、「登記した方がいいですか?」と聞かれることがあります。

情報部不可物件と何区何番事項証明書、、、

先日、登記が完了したあと、法務局で不動産の登記一部事項証明書(登記簿の抄本)を取得しようとしたところ、取得できませんでした。証明書の受付窓口から戻された申請書には、「情報部不可物件」と赤いスタンプが押してあります。

『たかが抹消、されど抹消』、、、

昨日は、夕方から四ツ谷にある日司連ホールで開催された登記研修室主催の研修に出席しました。テーマは今日のブログのタイトル「たかが抹消、されど抹消」、と抹消登記についてです。

離婚に伴う不動産の財産分与、、、

離婚をする場合に、不動産が財産分与の対象になっていると、財産分与の登記が問題となります。

遺言による相続登記の相続関係説明図、、、

遺言による相続登記をオンライン申請でする場合、登記原因証明情報はどうされているでしょうか。私はすっと遺言書他の戸籍等をすべてPDFして添付していました。

1 2 3 6 »
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.