目黒区学芸大学の司法書士増田リーガルオフィスです。相続・遺言・贈与・売買・成年後見・不動産登記・会社設立・商業登記等お気軽にご相談下さい。
ブログ(NewDays-毎日ひとつ新しいこと)

商業登記

令和第2回専門研修会「合同会社の運営実務と登記手続」、、、

東京もまだ週末の台風の影響を受けていますが、明けた15日(火)、東京会専門研修室主催の令和第2回の研修を開催しました。研修のテーマは、「合同会社の運営実務と登記手続」です。本研修は、私が企画したものでした。

管轄外本店移転の際の印鑑届、印鑑カードのこと、、、

管轄外へ本店移転登記をすると、改めて新本店管轄へ会社実印について印鑑届書を提出する必要があります。この時、意外と迷うことも多いのでで、記載しておこうとう思います。

最近の合同会社の設立件数と、政府統計の窓口(e-STAT)、、、

最近の合同会社の設立件数について統計を探していたところ、便利なサイトを見つけました。

申告受理及び認証証明書、、、

先日、定款認証と実質的所有者の申告の予約をしたところ、公証人から、申告受理及び認証証明書を無料で発行できるが希望しますか、との連絡がありました。

商業登記申請の別紙(登記すべき事項)の提出方法、、、

当事務所では、開業以来、商業登記は100%オンラインで法務局に申請をしています。つまり、申請書と別紙(登記すべき事項)ともにオンラインで提出ということです。これをオンライン申請といいますが、申請書部分を紙で提出する場合(書面申請)、別紙(登記すべき事項)を提出する方法は、3つのパターンがあります。

『商業登記実務から見た 合同会社の運営と理論』

今日は最近購入した書籍の紹介です。株式会社に似ているようで、似ていない合同会社。設立登記の費用は安くですみますが、その後の運営についてや悩むことが多いので、何かいい本がないかと探していました。

依頼人の側に立って考える、、、

最近ちょっとイラっとしたことがありました。自宅のカーテンの取り付けを業者さんに依頼することになったのですが、カーテンやその付属品には色々な種類があり、組み合わせによって値段も雰囲気もかわります。業者さんは数多くのパターンの提案をしてくれましたが、私はたくさんの中から、一つ選ばなければなりません。

商業・法人登記関係の主な通達等、、、

今日は備忘録ですが、法務省HPなかに、民事局の商業・法人登記関係の主な通達等に関するページがあります。必要なときにすぐに探せないので、ここにリンクとして残しておこうと思います。

基本は、『商業登記ハンドブック』、、、

司法書士で実務についている方で『商業登記ハンドブック』をご存知でない方は少ないのではないでしょうか。言わずと知れた商業登記の基本書です。

特定創業支援事業による支援を受けたことの証明書

「特定創業支援事業による支援を受けたことの証明書」を添付すると、会社設立登記の登録免許税が減税になります。下記は渋谷区の例ですが、他の市区町村でも認定創業支援等事業計画に基づいて実施しています。

1 2 3 5 »
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.