おはようございます。目黒区の司法書士の増田朝子です。

 

私は今東京司法書士会の専門研修室に所属していますが、次回開催の第二回及び第三回の研修会(連続企画)の主担当になりました(その時の記事はこちら→)。

研修室の打合せでは自分のイチオシの講師の先生を推したところ、その後先生にも快くお引き受けいただきました。

さて、その件について、先週の24日(金)、司法書士会館で講師の先生と室員3人及び担当理事1名で具体的な研修内容について打合せをしました。

 

今回の研修のメインテーマは、ずばり【遺産承継業務】です。

いま一番ホットな内容を、10月と11月の2回連続の研修で行うことを企画しています!

 

実は私、今回担当していただく講師先生の同じテーマの研修を今年2月に受講し、とても感動しました(その時の記事はこちら→)。

もっと先生のお話を伺いたいと思っていたところ、専門研修室でも規則31条業務の研修を予定していたので、渡りに船でした♪

 

2月の研修もとても充実した内容でしたが、今回は先生にさらに色々情報の追加をお願いしており、しかも2回連続(前編・後編)と分けて行うので、前回以上のものになること間違いなしです。

実務を行っている会員はもちろん、実務をこれから始めようとする会員にも、大変役に立つ情報が盛りだくさんです。

企画している自分が一番ワクワク、楽しみにしています💛

研修会の正式な告知は9月中旬を予定しています。

 

遺産承継業務は、これまで長年、登記を通じて中立的業務を行い、依頼者に寄り添ってきた司法書士にぴったりで、これからの司法書士業務の中心をなす可能性を秘めた業務だと思っています。

そんな遺産承継業務に、弁護士や行政書士等他士業も徐々に力をいれてきていると聞きます。金融機関もしかり。

この研修により、より多くの会員に、規則31条業務を理解していただき、とくに中心業務である遺産承継業務に積極的に取り組んでいただき、司法書士が業界をリードしていくことに繋がればいいと思っています。

 

shihoushoshi88 31 - 10月11月2回連続開催の専門研修会の打合せ

にほんブログ村

br c 2517 1 - 10月11月2回連続開催の専門研修会の打合せ
司法書士ランキング