目黒区の司法書士の増田朝子です。

 

4月になって、新入社員らしき若者を見ることが多くなりました。みな希望に目を輝かせているように見えます。

振り返ると私自身も昨年の3月末に退社を決めて、4月は期待と不安で満ちていた時期でした。

 

以前の職場に勤務中は、開業の準備はほとんどしていなかったのですが、

それでも開業をしようと決めて真っ先に思ったのは、「よし、事務所のロゴマークを作ろう!」

ということでした。

 

個人事務所でロゴマークを使っているところはあまりないと思います。

でも、小さな事務所だからこそ、大きな事務所ではできない仕事に対するポリシーが

ありますので、それをロゴマークで表現したいと思いました。

 

最初は無謀にも自分でロゴを考えようと思い、ロゴにする材料を考えたとき

すぐに「ツバメ」のモチーフを入れることは決まりました。

 

実は、以前の職場の通勤途中にツバメの巣があって、毎年同じ場所で一生懸命子育てするツバメをみて、

とても感心していたのです。なんて働き者で健気なのだろうと。

それに、すばしっこくて、自由に優雅に恰好よく空を飛び回る姿に憧れていました。

その頃は、自分が型にはまっていて、とても不自由な状態にいる気がしていました。

 

そんなツバメとあわせて、イメージカラーは青味がかったグリーンを選びました。

 

ここまで決めてから、誰にどう頼めばいいかという問題にぶち当たりました。

自分で作るのは到底無理ですが、予算もそんなにありません。

作成費用については、全然検討がつきませんでしたが、

小さなロゴマークですが、費用は本当にまちまちで、思い通りに作ってもらうと本当に高くつきそうです。

 

誰にお願いするか決まらないまま退職し、開業準備をしていたときに、

結局は知人の知人のデザイナーさんに破格の条件で引き受けていただけることになりました。

 

いくつか案を出していただいた中に、現在のロゴマークに使用しているツバメのデザインがあったとき

は「これだ!!!」と即決しました。本当に自分のイメージ通りで嬉しかったです。

そのツバメに、勤勉さをイメージした羽ペンを合わせていただき、字体を決めて、

およそ2か月程度の打合せを経て、現在使用しているロゴマークが完成しました。

結局開業には間に合わず、開業後にロゴマークを入れた名刺を慌てて作りました。

 

ロゴマークに込めた思い。。。

型にとらわれず、のびやかに仕事をしたい。

素早くご依頼に応えたい。

お客様のために親身になって働きたい。

色々な知識を習得してお役に立ちたい。

etc..

 

↓完成したものはこれです。色々な思いを込めています!

 

71caf175979345dfa3c6ba203a9b8885 - 事務所のロゴマーク

 

 

 

 

shihoushoshi88 31 - 事務所のロゴマーク

gotanda88 31 - 事務所のロゴマーク
にほんブログ村