おはようございます。目黒区の司法書士・行政書士の増田朝子です。

 

さて、先日後見開始の審判が確定し、後見業務が開始したのですが、初めてのことで色々思い通りにいかないことに手を焼いています。

 

後見登記事項証明書の必要通数について。

 

後見申立が確定したら、各種の届出をするために、登記事項証明書を取得することからスタートです。

期限もあるものなので、あまり深く考えず、とりあえず1通取得しました。

 

そんなに急ぎではないから、手続きは徐々にやればいいと思いましたが、色々な契約があると、1通だとなかなか手続きの終わりが見えません。

生命保険やら窓口にいけない金融機関などがある場合は、一旦原本を預かりたい(もしくは原本が欲しい)と言われます。

後見登記事項証明書は、東京法務局へ直接取りに行くか、郵送で取り寄せするかなので、使いたいときにすぐ使うためには余裕をもって用意しておかないと困りました💦

結局、慌てて追加でもう2通ほど取得しました。

友人に聞いたら、いつも最低2通は取得してくみたいです。

 

また、店舗が近くにないところなどは、最初はどうしても電話でのやり取りからになるため、本当に手続きに時間がかかります。

 

遅々として進まず、ストレスはたまる一方で、焦るばかりです。。。

 

 

よろしければ、クリックお願いします!

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

にほんブログ村

司法書士ランキング
司法書士ランキング

HP用ロゴ

 

 

 

司法書士・行政書士増田リーガルオフィス